最終更新日 2017年09月04日
ミカササンギョウカブシキカイシャイズモコウジョウ

三笠産業株式会社 出雲工場

微粉砕技術を応用し、豊かで健康的な生活を支える活動を展開しています。

会社の紹介!
   500 375      500 375
三笠産業株式会社 本社
出雲工場
『英知を駆使して、社会に貢献し、関係する全ての人を幸せにすることを、我社が事業を行う目的とします』という企業理念を掲げ、利他の心を基本として事業に取り組み、誰にも負けない努力をし続ける会社です。
微粉砕加工を得意とし、様々な分野に事業を展開しています。
社長・上司からのメッセージ!、社員からのメッセージ!
「仕事が出来る」と言われる人はどの様な人かと言うと、先ず優れた洞察力により、現象や雑多な情報からその本質や有意な情報を捉え、論理的思考により課題解決の手法を見出し、素早く課題を解決出来る人だと考えます。こう言うと生来の能力で左右されてしまうのでは?と疑問を抱かれるかもしれませんが、洞察力・論理的思考・処理速度の全ては後天的に鍛える事が出来るものです。一つの仕事に集中して弛まぬ努力を続けていれば、自ずと本質を捉える目が養われ、培った経験を加味した思考でより良い手法が見いだせ、処理速度も向上しているはずです。

これを責任と誇りを持って出来る人がプロです。そして、導きだした手法が良い結果を生み出す確率が高くなる程、仕事の出来るプロということになります。
プロになるには、「自分がやらねば誰がやる」という気概で弛まぬ努力を続ける為の熱意を持ち、独りよがりにならず他人の助言を素直に聞く謙虚さを併せ持つ事が必要です。
また、プロであれば、お客様にとって良きことを常に考え、誠実な対応でお役に立ち続けることが重要です。

当社が求める人財は、まさにプロになる意志があり、自らの仕事に責任と誇りを持ち、お客様の事を第一に考え誠実に対応し、お客様から信用されることはもちろん信頼される人になろうとする意気込みのある人です。
自らが会社を背負って立つと言うくらいの意気込みをもって、仕事に打ち込める人を待っています。   出雲工場長 中野健二
トナー開発の仕事は、試行錯誤を繰り返していく仕事です。
レーザープリンター内部のトナーというミクロンの世界で、明確な現象は分かっていませんが、起きている事を想像し、色々な策を立て、現れた結果に一喜一憂しています。
どんな困難にも諦めず、行き詰った時は先輩にアドバイスをもらい、会社全体で一致団結してトナーを開発していきます。
自分で開発したトナーは日本だけでなく、世界各国で使われているので、大変やりがいがあります。
物作りに興味があり、チャレンジ精神旺盛な人には、働きやすい環境だと思います。
Mikasa logo  480 360
研究開発部 永岡俊彦 平成12年入社
アピールポイント!
事業内容 我社全体では、農業関連資材全般の販売(卸・小売),農薬(除草剤・殺虫剤)の製剤,コピー・プリンター用トナーの製造,リサイクルトナーカートリッジの製造・販売,野菜ファインパウダー(微粉砕野菜)の製造・販売及び野菜ファインパウダーを用いたPB商品の販売等の事業を行っています。
この内、出雲工場では、農薬の製剤,コピー・プリンター用トナーの製造,リサイクルトナーカートリッジの製造を行っています。
設立 1949年10月
資本金 9196万円
従業員数 259名(2014年12月現在)
売上高 44億6792万円(2014年度)
代表者 代表取締役社長  佐伯 誠
本社 〒754-0005山口市小郡山手上町1番10号
事業所所在地 〒699-0903出雲市多伎町小田2656
ホームページ http://www.mikasasangyou.co.jp/
採用情報

新卒

募集卒業予定年 エントリー 詳細
2018年卒業予定の方 受付中 採用情報へ

一般

職種 雇用形態 年齢 詳細
製造,品質管理,設備管理 正社員 20歳~35歳 採用情報へ
企業一覧へ