最終更新日 2017年10月31日
トウキョウカイジョウニチドウカサイホケンカブシキカイシャ

東京海上日動火災保険株式会社

世界中に、使命がある。Make a Good Company、Create a New History

会社の紹介!
本社ビル
松江東京海上日動ビル
東京海上日動は、1879年の創業以来、リーディングカンパニーとして世界中の「挑戦」を実現してきました。私たちのミッションは、国や産業、人々が挑戦できる仕組みを提供し、その挑戦の成功を通じてより良い社会を創造すること。日本経済の発展を目的として誕生した当社の挑戦は、今では「新興国・途上国の発展」「産業のイノベーション創出」「企業の海外進出」「地域社会の活性化」といった、世界中の難題・課題の解決にまでその領域を拡げています。
今後一層複雑・多様化する社会において、最高峰のリスクコンサルティング力を有し、グローバルに「インフラビジネス」を拡大し続ける「TOKIO MARINE」の存在意義は益々高まりを見せています。
「挑戦のDNA」を有した活力あふれる主体的な人材と組織を原動力に、世界中の「使命」に応え続けること。そして、世のため人のために存在し、100年先も世界中から信頼され必要とされる「Good Company」を創ることが私たちのビジョンです。
社長・上司からのメッセージ!、社員からのメッセージ!
若いうちから大きな仕事を任され、自由闊達な社風のもと、チームワークを発揮する。この社風こそが、自己成長・企業の発展に繋がっています。当社の財産は「人材」です。「自ら考え、発信し、行動する」このような人材こそが会社を支えていく人材だと思います。
地元に住む人々の安全を守り、安心をつくる。そして生まれ育った地域の発展に貢献することができます。活躍のフィールドは地元でも全国各地、どこにでもあります。キャリアを築き仕事でもプライベートでも成長することができます。
山陰支店業務グループ 担当課長 兼品 山陰支店 山陰中央支社                              小川理沙(2016年入社) 糸原 陽子(2012年入社) 
アピールポイント!
東京海上日動の女性は約7,900名、全体の約半数を占めています。「社会に貢献したい」「成長し続けたい」「グローバルに活躍したい」など、一人ひとりが自分らしく輝きながらキャリアを実現しています。「女性は東京海上日動の原動力」と言われる理由は、自己研鑽し能力を最大限に発揮しつづける制度や挑戦する風土が根ざしているから。「世のため人のために存在する」というGood Companyの精神で、世界中の「使命」に応え続け、そして「世界トップクラスのグローバル保険グループ」を目指しています。
2016年度ピンクリボン運動
事業内容 (1)損害保険の引受
(2)損害の調査・保険金の支払い
(3)新商品の開発
(4)資産運用
(5)その他各種事業
設立 1879年(明治12年)8月
資本金 1,019億円
従業員数 17,148名(2016年3月31日現在)
売上高 2兆1283億円(2015年度)
代表者 取締役社長 北沢 利文(キタザワ トシフミ)
本社 〒100-8050東京都千代田区丸の内1-2-1
事業所所在地 国内124営業部・支店、海外38の国・地域、483都市(2016年3月31日現在)
ホームページ http://www.saiyou.tokiomarine-nichido.co.jp/
採用情報 現在、採用情報は登録されておりません。
企業一覧へ