最終更新日 2017年07月05日
カブシキガイシャニホンハイソフト

株式会社日本ハイソフト

お客様の目線に立ち利益を生み出すソリューションを提供します。

会社の紹介!
       1 Image01
社屋(本社) 展示会
1984年以来、独立系SIerとしてシステムの企画・提案・開発・運用指導・サポートまで一貫したサービスを提供しています。汎用機からパソコンまで、ネットワークに自在に対応可能なシステム構築を心掛け、企業の皆様に信頼を得ています。また、出雲・松江・米子などの総合病院のオペレーション業務を補佐する「運用支援」も着実に実績を積んでいます。2017年3月より本社が移転し、さらなる実績を積んでいきます。

■一般企業向けパッケージソフト「ADVANCEシリーズ」
全業種に対応可能なカスタマイズしやすいパッケージソフト(販売管理、工事管理、財務会計、減価償却等)を提供しています。最近は、「リスクアセスメント(使用言語:Ruby)」を進化させた「リスクビューワ(ビデオ曝露モニタリング用ソフト)」、「化学物質対応リスクアセスメント」の販売に力を入れています。

■技術者のさらなる育成と業務拡大
社員それぞれの成長が会社の成長につながると考え、人材育成に力を注いでいます。新言語・新技術修得のための勉強会や、福利厚生の一環として資格取得を推奨し報奨金制度を設けています。
社長・上司からのメッセージ!、社員からのメッセージ!
 IT企業での仕事は難しいと思ってる人がいます。理系じゃないからと思っている人もいます。また、IT企業なら人とのコミュニケーションを考えなくてもいいと思っている人もいます。これらはすべて思い込みで、他の業種とさして変わりありません。また人とのコミュニケーションをはからなくてもいいというのは思い違いです。
 弊社は文系・理系に関係なく広い分野から人材を求めます。弊社の上司も最初は新人だったのです。時が経つと自然に仕事を覚えるようになり、その時にはコミュニケーション能力もついて、それなりに上司になっていきます。ただし、「人となり」の努力は必要です。
 仕事が面白いと思えるようになるには少し時間がかかるかもしれませんが、上司や先輩の力を借りて(ここでコミュニケーション能力が必要になります)そういう自分を作り上げていくことが大切と思われます。入社後の教育や、社内での上司や先輩達とのかかわりによって、同僚との切磋琢磨によって、社会人として学校で学ばなかった知識を身につけてください。そのことがこれからさきの良い仕事に繋がります。
 上司、先輩だからといって万能ではありません。私達と一緒に学んでいきましょう。
若手社員も多く、休憩時には先輩方と趣味の話で盛り上がることもあります。文系出身者も何人かいますが、入社後の社内外研修もあり、優しい先輩ばかりですので、やりがいを感じながら前向きに働ける職場だと感じています。まだまだ先輩方から助言をいただきながらの開発ですが、日々スキルアップをしていると実感しています。お客さんに喜んでいただけるようなシステムをぜひ一緒に開発していきましょう。
総務部 常務取締役 杉原 由利 システム開発部 平成28年入社
アピールポイント!
30周年を記念して様々な催し物を行いました。普段は違う場所・職種で働いている社員とも交流を深め、終始明るく楽しい雰囲気となりました。
Image02 Image03
宴会 じゃんけん大会
事業内容 パッケージソフトの開発・販売、クラウドサービスの提供、運用支援
設立 1984年10月
資本金 1,000万円
従業員数 45人
売上高 3億円
代表者 代表取締役 杉原 悟
本社 〒693-0037島根県出雲市西新町1丁目2548-7
事業所所在地 大阪市
ホームページ http://www.jhsc.co.jp/
採用情報 現在、採用情報は登録されておりません。
企業一覧へ