最終更新日 2017年05月29日
カブシキガイシャイゲタタケウチ

株式会社 井ゲタ竹内

自然の恵みを生かし、心をこめた食品づくりを大切にしています。

会社の紹介!
本社社屋 品質、鮮度管理や衛生面に徹底的にこだわったもずくが、皆様の食卓へ
当社は、昭和25年 境港市で創立し、佃煮の製造、販売から始まりました。
現在は、もずくを中心とする海藻、その他水産物の製造加工、販売を行っています。
販路は、全国の生協、スーパーです。
家族で囲む楽しい食卓の一助となれるような健康的でおいしい商品づくりをめざしています。
また、もずくが養殖される沖縄の海の環境保護のため、さんごの植樹事業などにも商品の販売を通し協力しています。
社長・上司からのメッセージ!、社員からのメッセージ!
私たちは創業以来、自然の恵みを大切に、心を込めた食品づくりを一貫して行ってきました。自然を尊重し、そして自然に、人に対して常に誠実であることを根本としています。
ものをつくる、しかも人間生活の根本である“食”にかかわる私たちの責任は重大です。
今日、人々の食生活と健康ということが強く叫ばれています。私たちは創業当時から自然のよさを生かした食品づくりを心がけてきました。自然が備えている味、香り、栄養など、その特徴を生かして製造する。これが、おいしさと安心をお客さまにお届けする基本であり、豊かな食生活の創造につながるものと確信しているからです。これからも当社は、自らが、堅実で誠実な姿勢で努力することが地域の人々の、また社会に貢献できるものと確信し、「食品づくり」の可能性に挑戦し続けて行きます。
代表取締役社長 竹内隆一郎
アピールポイント!
もずくを育てるには、充分な太陽光ときれいな海が必要です。沖縄県恩納村には、もずくの養殖に最適な、さんご礁に囲まれた太陽の光が海底まで届く、浅く、平らな海が広がります。さんご礁の沖合は急激に深くなり、海水の交流が良好なため、澄んだきれいな海が保たれています。そのため最良の品質のもずくが安定的に収穫できるのです。
事業内容 味付けもずく、淡塩さばなど海産加工品の製造
設立 昭和25年11月
資本金 1,120万円
従業員数 145名
売上高 25億円(2016年2月実績)
代表者 代表取締役 竹内隆一郎
本社 〒684-0034 鳥取県境港市昭和町12-10
事業所所在地 東京営業所
ホームページ http://www.igetatakeuchi.co.jp/kigyo/gaiyo.html
採用情報

新卒

募集卒業予定年 エントリー 詳細
2018年卒業予定の方 受付中 採用情報へ

一般

現在、一般採用情報は登録されておりません。
企業一覧へ