最終更新日 2016年08月24日
ユウゲンガイシャミヤモトショクニクテン

有限会社 宮本食肉店

山陰の食肉文化に貢献致します!

会社の紹介!
Kaisya
本店 西は『平田』から東は『境港』までの山陰エリアをカバー
宮本食肉店は、主に学校・病院・産業施設などへの給食食肉卸や、加工品・おかず(自社手作り)および冷凍用品の製造を行っています。しまね和牛肉の取り扱い店として、松江市を中心に山陰の食肉文化に貢献致します。
社長・上司からのメッセージ!、社員からのメッセージ!
弊社も昭和六十二年四月に現在の「宮本食肉店」をオープンいたしまして、早いもので二十数年の歳月が流れました。このたび店舗・加工場の老朽化に伴い全面改装に踏み切ることといたしました。店舗は小さなながらも一般のお客様も、事業展開されている事業者様も、業務スーパー以上の低価格と品揃えでお買い求めが出来る画期的な販売方法を取り入れました。
また、より安全で安心な商品を提供するために衛生面にも配慮した店舗となっております。これもひとえに、皆様方のご支援とご協力のおかげと厚く感謝し御礼申し上げます。
お客様の多様な食肉ニーズのお応えするよう、「努力・工夫・誠」に取り組んでまいりますので、お誘い合わせのうえお気軽にご来店くださいますよう、従業員一同心よりお待ちいたしております。




            ◇◇おいしさへのこだわり◇◇
~人を育てる~
お客様との信頼関係があってこそ得られる安心を目指して、日頃の仕事の中で人を育てることに向き合っています。
~素早く切り分ける~
食肉の仕事は時間との闘いです。お肉のおいしさを求めつつ、素早く、それでいて丁寧でなければなりません。
~日々の努力を続ける~
日々の努力えお工夫の積み重ね、そして誠実に仕事をすることが、お客様に安全安心の美味しいお肉を届けることにつながります。
~工夫をする~
単に肉を切り分けるだけでなく、おいしさのために隠し包丁を入れています。
そんなちょっとした工夫がお肉のおいしさを決めます。
~笑顔を引き出す~
私たちにとって、お客様の笑顔がとても大切です。笑顔で食べるからこそ美味しくなるからです。私たちだけではおいしさは作り出せません。
Rogo
代表取締役社長 宮本 久雄
アピールポイント!
~島根和牛の特徴~
しまね和牛は性質がおとなしいため飼育しやすく、また早熟早肥で体格・体型に優れています。過去七回の全国和牛能力共進会において内閣総理大臣賞を二度受賞するなど常に上位を占め、全国的に高い評価を受けています。その肉は、鮮やかな色合いと、きめ細やかな「霜降り肉」、深いコクと風味豊かな味わいが特徴です。
~いまでは~
島根の和牛生産は、以前は豊かな自然環境の中で子牛を産ませ、その子牛を売って収入を得る“子とり”が中心で、全国の和牛生産地へ繁殖用及び飼育用の“もと牛”として供給されていました。しかし、近年になってから、安全でおいしい国産牛肉に対する消費者のニーズに応えるため、県内での飼育も盛んに行われています。私たちは、「しまね生まれ」「しまね育ち」のしまね和牛肉の安定供給にむけてさまざまな努力を続けています。
事業内容 牛・豚・鶏・羊・畜産加工全般
学校給食・病院給食・産業給食・各施設給食食肉卸
ホテル・レストラン等業務用食肉卸
加工品・おかず(自社手づくり)・野菜・冷凍食品 鶏卵
バーベキューレンタル業務
設立 平成1年6月1日
資本金 800万円
従業員数 23名
売上高
代表者 代表取締役 宮本 久雄
本社 〒690-0044 松江市浜乃木2丁目4-6
事業所所在地 本店 (松江市浜乃木2丁目4-6)
松江こだわり市場 (松江市朝日町484-4 (JR松江駅西側高架下))
ホームページ http://www.miyamoto-meat.jp/
採用情報 現在、採用情報は登録されておりません。
企業一覧へ