最終更新日 2017年04月03日
イズモドケンカブシキガイシャ

出雲土建 株式会社

自然に学び、地域に生かす

会社の紹介!
山陰道湯里高架橋工事 賃貸マンション炭の家
 弊社は、昭和55年(1980年)に創業以来、建設業を通して、地域社会に貢献できるようにと努めてまいりました。
 近年、世界的に地球温暖化が進む中、弊社では地球環境保全に貢献することは重要な使命だと考え、「循環型社会」の構築を推進するためリサイクル・緑化事業活動にも積極的に取り組んでいます。
 また会社は、弊社が社訓としている「和・誠意・感謝」を基本的な考え方とし、役職員それぞれが成長していく場だと考え、人材育成にも力を注いでおります。役職員一人一人がお客様に信頼される誠実な仕事をするにはどうすべきか、本物の仕事とは何かを念頭におき、お客様と信頼関係を築き上げ、真に地域社会に必要とされる存在になることをめざしております。
 これからも、皆様との「縁」を大切にし、100年継続企業を目指して歩んでいきます。
社長・上司からのメッセージ!、社員からのメッセージ!
自分の持っている潜在能力を引き出すべく何事にも挑戦する方。
素直で明るく、積極的で向上心のある方、勉強熱心な方、チームワークを大切にする方を求めています。
仕事するからにはこの仕事を誇りにしたい。だからこそスペシャリストの自覚をもって日々成長し続け、出雲土建の“ファンタジスタ”と呼ばれるような存在になりたいと思っています。
達成したいことはたくさんあるけど、後世の人に「これはいい仕事だ!」と言われるような仕事をしていくのが私の目標です。体を張る仕事だから結果が出たときの充実感は格別で、感動もんですよ!!
休みの日は仕事の仲間とスノーボードに出掛け、ストレス発散!仕事とプライベートを両立してこそ真のスペシャリストですね。
これからが大事な大事なアタックチャンス!!いつも全力投球でがんばります。
代表取締役 石飛裕司 建設事業部土木課 江戸崇司 平成15年入社
アピールポイント!
事業内容  公共事業を主体とする土木事業と民間工事を主体とする建築事業の建設事業を柱として、木材リサイクルの環境事業、1級建築士事務所、宅地建物取引業と多角的に積極的な事業を展開しています。
 新規事業として2002年より木材のリサイクル事業を開始し、子会社である出雲カーボン(株)・島根大学と産学共同で調湿木炭「炭八」を製造し、「調湿木炭」のパイオニアとなりました。
 近年は「健康とエコ」をテーマに島根大学医学部と産学連携により開発した賃貸マンション「炭の家」の建築工事の設計・施工にも力を入れており、出雲市内においてこの12年間で38棟627戸の引渡し実績があります。
設立 1980年9月2日
資本金 8,450万円
従業員数 66名(男性59名、女性7名)
売上高 29億円(2016年6月)
代表者 代表取締役 石飛裕司
本社 〒693-0033島根県出雲市知井宮町138-3
事業所所在地
ホームページ http://www.i-doken.co.jp
採用情報

新卒

募集卒業予定年 エントリー 詳細
2018年卒業予定の方 受付中 採用情報へ

一般

現在、一般採用情報は登録されておりません。
企業一覧へ