最終更新日 2017年06月26日
ニッポンギンコウマツエシテン

日本銀行松江支店

経済の原動力になろう!

会社の紹介!
Horomachi Tonomachi
松江市母衣町にある支店です。
出雲の地にマッチした建物です。
松江市殿町にある先代の旧営業所。
今はカラコロ工房として市民の皆さんに愛されています。
日本銀行はわが国唯一の中央銀行です。日本銀行は、日本銀行法によりそのあり方が定められている認可法人であり、政府機関や株式会社ではありません。日本銀行法では、日本銀行の目的を、「我が国の中央銀行として、銀行券を発行するとともに、通貨及び金融の調節を行うこと」および「銀行その他の金融機関の間で行われる資金決済の円滑の確保を図り、もって信用秩序の維持に資すること」と規定しています。また、日本銀行は行動原則を以下のとおり決定して公表しています。
■公益の実現・・・日本銀行法に定められた目的と理念を達成することにより、公益の実現を図る。
■透明性の確保・・・外部との様々なネットワークを通じて、政策や業務についての説明責任を適切に果たす。
■業務の質の向上・・・環境変化を適切に捉え、中央銀行サービスの質を高めていく。
社長・上司からのメッセージ!、社員からのメッセージ!
日本銀行では、お金がお金として使える環境を維持するため、物価の安定と金融システムの安定を維持するために日々活動をしています。こうした日本銀行の活動の第一線の一つである松江支店では、職員が「地域経済の健全な発展を支えること」を実感しながら、「地域における金融インフラとしての機能やシンクタンク機能」を果たしています。
 世の中は急激なスピードで変化しており、こうした動きを確りと捉えることは非常に難しくなっています。こうした中で地域における金融インフラ機能やシンクタンク機能を維持していくことは非常に大変です。職員一人一人が少しでも精度の高い情報を捉えたことを踏まえて、本行業務に反映させて地域の皆様に貢献しようと努力する松江支店の職場は非常に魅力的だと思っています。
 松江支店での私の仕事は、地域の金融経済の調査のほか、支店内のマネジメントにも携わっています。地域の金融経済の調査では、最前線でモニタリングしたことを基に、地域の皆様により精度の高い情報を発信するという責任の重い仕事を行っています。プレッシャーを感じることもありますが、それ以上に日々の調査等から得られる知見でもって、更なるプロとして成長できる喜びも感じています。上司として、支店の職員が中央銀行員としてのプロ意識をもって成長し続けられる環境づくりと、そうした成長によって様々な場面で活躍できる人材になることができるよう、マネジメントに力を入れています。
私は現在松江支店発券課に所属し、金融機関との現金の受払、損傷した現金の引換、受け入れた銀行券を真偽鑑定し再び市中に送り出す鑑査事務等を担当しています。現金の取扱いには、厳正な体制が取られており、常に正確な業務の遂行が求められますが、そのようにして日々積み重ねている業務の一つ一つが、社会での現金に対する信頼に繋がっていると感じています。日本経済を支える中央銀行員として、地元にいながら公共性の高い業務に携わることができる魅力的な職場だと思います。
Ibaraki Gotou
総務課・総務課長  茨木 衛 発券課  後藤 愛里  入行3年目
アピールポイント!
事業内容 中央銀行業
設立 1882年10月10日
資本金 1億円
従業員数 4,593名(2015年3月末現在)
売上高
代表者 総裁 黒田 東彦
本社 〒103-8660東京都中央区日本橋本石町2-1-1
事業所所在地 【支店】
釧路、札幌、函館、青森、秋田、仙台、福島、前橋、横浜、新潟、金沢、甲府、松本、静岡、名古屋、京都、大阪、神戸、岡山、広島、松江、下関、高松、松山、高知、北九州、福岡、大分、長崎、熊本、鹿児島、那覇
【国内事務所】
水戸など12か所、海外駐在員事務所:ニューヨークなど7か所
ホームページ http://www3.boj.or.jp/matsue/index.html
採用情報 現在、採用情報は登録されておりません。
企業一覧へ