最終更新日 2017年06月05日
カブシキガイシャサンインビデオシステム

株式会社山陰ビデオシステム

『伝えたい』を映像(カタチ)に

会社の紹介!
       1          2
山陰を基盤に、全国へ。地元&首都圏の映像制作! スタッフ同士が切磋琢磨しながらスキルアップ
当社は、鳥取県米子市に本社を置く、映像制作プロダクションです。事業エリアは、主に鳥取・島根です。TV番組やCM、企業VP、記録映像など30年にわたって地域に根差した様々な映像コンテンツを手がけてきました。また、地元だけではなく、日本各地の映像制作の実績もあります。2013年には東京オフィス(SVS TOKYO)を開設し、首都圏でも事業拡大しています。パートナー企業、現地クリエイターとのネットワークを広げ、PV・CM・プロジェクションマッピングなど新たなクリエイティブを追求しています。
社長・上司からのメッセージ!、社員からのメッセージ!
わが社は「映像を通じて、人々に感動を与える」仕事をしています。
「感動」という言葉は「論語」の「感即動」に由来すると言われています。これは「感じたら、すぐに動く」の他に、「感じさせることで、人は動く」という意味もあるそうです。
たとえばCM制作の依頼があった場合。CMとは映像を通じて、消費者にその商品を欲しいと感じてもらい、お店に行って購入してもらう…これが絶対必要条件になります。ですから、莫大な制作費を使って有名なタレントさんを起用しても、ハリウッド顔負けのCGを駆使しても、結果、商品が売れなければそのCMは悪いCMとなります。
ですから、私たちは消費者にどうすればこの商品の素晴らしさが伝わるのか、今の時代におけるこの商品価値はどこにあるのかなどを必死に考えます。もちろん、クライアント様の商品へ思いやCMに対する希望なども、満たさなければなりません。ある意味、超客観的な視点で思考を深めていきます。
しかし、その一方で映像にはインパクトなどといった個性が求められます。それは演出する者のアイディアであったり、経験であったりと超主観的な視点になります。「映像づくり」は、常に、その2つの視点の中で、企画構成、台本制作、撮影、編集を行っていきます。
私たちが作り出す映像は、同じ商品のCMでも演出家が異なれば内容も変わるように、この世に「唯一」なものばかりです。だからこそ、一本一本が最初で最後という気持ちで制作しています。自分が完成と思えば作業は終わります。自分がまだ出来るのではと思えば、映像はさらに良くなります。言い換えるならば、一つ一つの仕事が「自分との競争」です。
「映像制作」が「自分との競争」である以上、この仕事はどこにいてもできると思います。むしろ自然の豊かな、そして社会の顔が見えやすい地方のほうが、数多くの「感動」を作れるのではないでしょうか。
テレビ番組などの映像制作を通して、様々な出会いがあります。
中でも、山陰の人や風土を取材する中で、地域のためになる仕事という責任感とやりがいを感じています。
カメラマン、ディレクター、デザイナーなど、映像制作のプロが集まっている会社です。
自分の得意分野をいかした仕事ができることはもちろん、社内の仲間から刺激をもらい、様々なスキルを磨いていけます。
テレビだけでなく、インターネットでの動画配信など、常に新しいことにチャレンジする会社ですので、やりたいことが叶う環境です。
現在私が担当しているのは、主に地元のテレビ局の番組制作です。
ディレクターとしてひとつの番組やコーナーを作るのですが、番組によっては自分でカメラをまわすこともあります。
リサーチ・打合せ・原稿作成・取材・編集とすべて自分一人で担当することになります。
出来あがったものに対する責任が自分にあるという大変さはありますが、作品に自分の思いを込め、自分にしかできないものを作るというこの仕事の醍醐味を感じられます。
弊社は、社員個人の個性を尊重してくれる会社です。
自分にしかできないような作品を作ってみたい、映像を通して自分を表現したい、何かを伝えたいというような思いを持つ方たちが活躍できるフィールドが広がっています。
制作部課長  上田敏之 制作部  Uターン入社5年目
アピールポイント!
         1
2年に1度、海外へ! 社内ボウリング大会を開催するなど、スタッフ同士のコミュニケーションも大切にしています。
事業内容 ●TV番組・TVCMの企画、制作
●VP・PVの企画、制作
●イベント映像制作、記録撮影、編集
●ENG取材
●インターネット配信代行
●モーショングラフィックス制作
●WEBデザイン、グラフィックデザイン
●デジタルサイネージ
●プロジェクションマッピング
設立 1980年8月12日
資本金 2,000万円
従業員数 20名(男16名、女4名)
売上高 2億2,399万円
代表者 髙橋宏之
本社 〒683‐0801鳥取県米子市新開2-1-7
事業所所在地 東京オフィス(SVS TOKYO)東京都港区白金6-21-4Moderna303
ホームページ http://www.s-video.co.jp/
採用情報

新卒

現在、新卒採用情報は登録されておりません。

一般

職種 雇用形態 年齢 詳細
ディレクター、TVカメラマン、プランナー等 正社員 不問 採用情報へ
企業一覧へ