最終更新日 2016年07月21日
ダイハチカンクカイジョウホアンホンブ

第八管区海上保安本部 

海上保安庁の精神「正義仁愛」海上の安全と治安の確保を図る

会社の紹介!
領海警備中の境海上保安部巡視船きそ 漁船より負傷者を吊上げ救助する美保航空基地のヘリコプター
職場は「海」です。巡視船や航空機、ヘリコプターを使って仕事をします。
また、職域が広いのも特色で、現場で救助や取締をしたり、事務職で会計・補給・秘書すべて海上保安官が行います。希望により配属されます。
社長・上司からのメッセージ!、社員からのメッセージ!
海上保安庁は、海洋の秩序維持、海難の救助、海上防災、海洋の環境保全、海上交通の安全確保などを図るため、巡視船艇・航空機などを使って、昼夜を問わず日本の海を舞台に活動しています。
私は、海上保安庁に入りこれまで様々な仕事を経験させてもらいました。東日本大震災での救助活動、行政事務等の後方支援業務、航空機の整備士としての整備作業、航空機や巡視船に乗船しての国際協力等々普通では経験できないとてもやりがいのある仕事でした。
私たちの職場は、「可能性の追求」と「チャレンジ精神」で頑張っています。
元気いっぱいの若者を待っています一緒にがんばりましょう。
幼いころからパイロットに憧れていた私は、中学校の職場体験で、海の安全を守る海上保安庁のパイロットの存在を知り、これをきっかけに海上保安庁パイロットなりたいと思うようになりました。
無事試験に合格した私は、平成23年に海上保安学校(舞鶴市)へ入校し、海上保安官としての基礎教育を1年間受けた後、パイロットの養成校である海上保安学校宮城分校(仙台空港内)に入校しました。そこで、ヘリコプターのライセンスを約1年半かけて取得した後、平成26年11月から第八管区海上保安本部美保航空基地(米子鬼太郎空港内)に勤務しています。
美保航空基地は、365日、24時間体制で海難救助、海上犯罪の防止・取締り等を行っており、任務は厳しいこともありますが、遭難者を助けた後、コックピットから後ろを振り向くと、そこには助けた遭難者がいて、それまでの苦労がすべて吹き飛びます。それだけやりがいと達成感のある仕事です。
 海上保安庁にはパイロットだけでなく、様々な業務、職種があり男性でも女性でも活躍する場があるので興味がある方は是非目指してみて下さい。
現場で一緒に働ける日が来ることを楽しみにしています。
第八管区海上保安本部 美保航空基地 基地長  矢野 峯幸 第八管区海上保安本部 美保航空基地 飛行科  飛行士 山口将輝 平成23年入庁 22歳
アピールポイント!
職場が「海」という自然の中で仕事をしますので、イルカの大群に遭遇したり、360度水平線の大パノラマ、余計な光がないので青く輝く夜光虫や満点の星空が見えたりこの職場でなければ体験できない事がたくさんあります。
20140401 mh973        5       Imgp6667
約500頭のイルカの群れと遭遇 大海原での訓練の模様
事業内容 海上保安庁 第八管区海上保安本部(境海上保安部、美保航空基地)の主な役割
①生命を救う:海浜事故などが発生した際に迅速に救助活動を行い尊い人命を救うことに全力を尽くしています。
         境海上保安部巡視船おきに潜水士、美保航空基地に機動救難士を配置しています。
②領海を護る:我が国の領海における主権の確保に努めています。
         尖閣諸島周辺海域、竹島周辺海域、北方四島周辺海域における領海警備を行っています。
③治安の確保:テロ対策をはじめ、海事関係法令違反、外国漁船の密漁、密航・密輸等海上における治安の確保のため
         厳格な監視・取締を実施しています。

全国を11の管区(区域)に分けその任務を遂行しています。この地域は第八管区となり本部を京都府舞鶴市に置き、島根県、鳥取県、福井県、京都府北部、兵庫県北部を管轄しています。海難救助やテロ警戒のほか、韓国・北朝鮮・ロシアと接する国境管区として、我が国の領海警備及び密輸密航といった国際組織犯罪を防ぐため監視警戒を「巡視船・航空機」を使用し実施しています。第八管区では、「安全で明るく美しい日本海」をスローガンに地域の安全・安心を守り続けています。
設立 昭和23年5月1日
資本金
従業員数 約700人
売上高
代表者 第八管区海上保安本部長
本社 〒624-8686京都府舞鶴市字下福井901
事業所所在地 境港・米子空港・鳥取・隠岐・浜田・舞鶴・宮津・香住・小浜・敦賀・三国
ホームページ http://www.kaiho.mlit.go.jp/08kanku/
採用情報 現在、採用情報は登録されておりません。
企業一覧へ