最終更新日 2017年03月07日
アダチビジュツカン

公益財団法人 足立美術館

名園と横山大観コレクション

会社の紹介!
Logo     1
足立美術館は昭和45年、地元安来出身の実業家、足立全康によって開館。
日本画の巨匠 横山大観 をはじめ竹内栖鳳、川合玉堂、富岡鉄斎、榊原紫峰、上村松園などの近代日本画と、安来出身の陶芸家 河井寛次郎、料理人として陶芸家としても名を馳せた北大路魯山人の陶芸作品、林義雄、武井武雄らの童画を集め、およそ13000坪の大日本庭園が融合した美術館です。
近代日本画壇の礎を作り上げた横山大観に注ぐ足立全康の情熱は人並みはずれ、数々の逸話が残るほど。
横山大観のコレクションは世界一の規模を誇り、その数なんと120点。
常時20点余りを展示しており、繊細かつ大胆な作品を鑑賞することができます。
社長・上司からのメッセージ!、社員からのメッセージ!
アピールポイント!
足立美術館の庭園は、歓迎の庭・寿立庵茶庭・苔庭・枯山水庭・池庭・白砂青松庭から構成されており、アメリカの日本庭園専門誌「ジャーナルオブジャパニーズガーデン」が選ぶ庭園ランキングで、2003年から13年連続で日本一に選定されています。
中でも白砂青松庭は、横山大観の名作「白砂青松」をイメージして、創設者 足立全康が日々心血を注いで完成させた庭園です。
373
事業内容 近・現代日本画を中心とする美術品の収集、研究調査、展示公開
設立 昭和45年9月
資本金
従業員数 50名
売上高
代表者 代表理事兼館長 足立隆則
本社 〒692-0064島根県安来市古川町320
事業所所在地 大阪オフィス:大阪市中央区南本町2-4-3
東京オフィス:東京都港区西麻布1-2-13-C302
ホームページ http://www.adachi-museum.or.jp/
採用情報

新卒

募集卒業予定年 エントリー 詳細
2018年卒業予定の方 受付中 採用情報へ

一般

現在、一般採用情報は登録されておりません。
企業一覧へ