最終更新日 2017年03月15日
カブシキガイシャキグチテクニクス

株式会社 キグチテクニクス

航空宇宙、エネルギー業界の研究・開発を島根県から支える企業

会社の紹介!
Creep Fatigue
クリープ試験機 疲労試験機
■「ものづくりの安全・安心を担うキグチテクニクス」
当社は、金属材料となる試験素材の切り出し、熱処理、試験片加工などの試験片製作をはじめ、試験、材料調査を行う企業です。自社で全工程に対応する一貫体制によって高品質と短納期、低コストを実現しています。自動車、エレクトロニクス、エネルギー、航空宇宙、インフラ、機械、医療など幅広い業界・分野のものづくり企業を支える会社に成長しています。
現在日本では、高度成長期に造られた鉄鋼製品が寿命を迎える時期に差し掛かっています。年々増えている金属疲労による大きな事故が多発している中、こうした鉄鋼製品が本当に安心して使用できるのかをテストするのも当社の仕事です。理念である“ものづくりの安全・安心を担う、それが私たちの使命”の基、卓越した技術と先を見据えた戦略を武器に、世界の評価を高めつつあります。
社長・上司からのメッセージ!、社員からのメッセージ!
■「知識が無くても一人前に育つ、様々な研修制度」
社長は常々「材料、部品を評価する私たちが、まず高く評価される存在でなければ信頼は得られない」と話しています。“企業は人なり”の想いから人材育成にも注力し、新人研修や職場研修も充実。独り立ちできるまで、きめ細かいトレーニングプログラムを用意しているだけでなく、人間力を高めるための「ビジネス・マナーアップ研修」「モチベーション向上研修」なども計画的に実施。また、能力の段階に応じた資格取得など、職能アップ制度も用意しており、バックアップ体制が整っています。機械の知識が乏しい方でも、数年後には立派な技術者となって活躍しています。
■「夢の実現へ向けて着実な第一歩を踏み出すキグチテクニクス」
企業としての信頼を高め、航空宇宙業界に打って出るために、2010年、国際特殊工程認証システム「Nadcap」を取得。さらに2014年には、日本で2社目となる米ゼネラル・エレクトリックから材料試験技術の認定を受けたことで、世界レベルの技術力を持つ証を得た当社は、夢の実現へ向けた第一歩を踏み出したのです。当社の夢とは、材料試験業務の“キグチ基準”を国際基準に育てる
こと。この究極のブランド戦略を達成するため、私たちは当社の理念に共感し、向上できる人財を求めています。今後も航空宇宙業界の研究・開発で当社の果たす役割は大きくなっていくことでしょう。挑戦し続ける当社で一緒に成長していきませんか。
■「求める人物像」
・諦めない姿勢とこだわりを持ち、それらを支える持久力を培った方・簡単に「できません。」と言わず、様々な提案に転化する意欲と発想力を持った方
機械試験を中心に試験業務を行っています。
所属している職場の平均年齢が29歳と若い職場ですが、活気があり、良い緊張感の中で仕事が出来ています。
仕事の面で苦労することも多いですが、それを含めてやりがいを感じているので、充実した毎日を送っています。
配属された当初、作業に対する不安を持っていましたが、上司をはじめ先輩社員の方々に丁寧に教えてもらったおかげで国家技能検定に合格するまでに至りました。
自分自身まだまだ成長しないといけないことばかりですが、仕事を通じ自分自身が成長できる楽しさがあります。
  Adachi
総務部長 三浦哲也 強度試験課コンポジット係 係長 足立 喬介 入社4年目 24歳
アピールポイント!
■忘年会
毎年、東京や名古屋の営業所も含めた全社員が参加します。抽選会やカラオケ大会で盛り上がります。
■社員旅行
複数の旅行プランから自分の行きたいプランを選んで旅行に行きます。場合によっては海外旅行もあります。
■社員研修
ビジネスマナー研修をはじめとした社員研修で社員一人ひとりのレベル向上を図ります。
     Ryokou
忘年会。2016年の忘年会も総勢160名が一同に会し大いに盛り上がりました。 社員旅行。複数の候補から自分の好きな旅行を選ぶことが出来ます。
事業内容 キグチテクニクスは、試験素材の切り出しから熱処理、試験片の加工、試験評価まで一気通貫体制による高品質と短納期、抵コストで、ものづくり企業を支えています。
■試験素材切り出し
お客様からお預かりした素材(一般鋼、チタン合金、アルミ合金、超耐熱合金など)を各種試験に対応した形状に切り出します。
■試験片加工
切り出された素材をJIS・ASTM等の規定やお客様のご要求に基づいて加工を行います。加工精度が試験結果に影響を及ぼすため高精度な加工を行います。
■機械試験
機械試験では、金属材料、複合材料の低温から高温における強度、靭性、疲労特性を試験します。
■疲労試験
高精度な制御、高い軸心性をもつMTS疲労試験機と試験ノウハウにより再現性の高い疲労試験が実施できます。低サイクル疲労、高サイクル疲労、TMF試験の実施が可能です。
■材料調査
破損や摩耗、腐食などの問題点を最新鋭の機器で調査し、その原因を究明します。具体的には、顕微鏡やマイクロスコープを使って観察、測定を行います。材料の基礎知識が必要とされる部署のため、学生時代に学んだ工業系の専門知識を生かして活躍できます。
設立 1971年8月
資本金 1500万円
従業員数 160名
売上高 22億8400万円(2016年3月)
代表者 代表取締役 木口重樹
本社 〒692-0057島根県安来市恵乃島町114-15
事業所所在地 ■関東事業所(東京都港区) ■中部事業所(名古屋市中区)
ホームページ http://www.kiguchitech.co.jp/
採用情報

新卒

募集卒業予定年 エントリー 詳細
2018年卒業予定の方 受付中 採用情報へ

一般

現在、一般採用情報は登録されておりません。
企業一覧へ