最終更新日 2017年05月16日
パナソニックイーエスソーラーシステムセイゾウ

パナソニック ESソーラーシステム製造株式会社(旧:島根三洋電機株式会社)

パナソニックグループ傘下の事業所で、太陽光発電システムの基幹デバイスである太陽電池セルやパワーコンディショナを製造します

会社の紹介!
会社全景 パワーコンディショナー組立ライン
当社は、1976年8月島根県および木次町(現:雲南市)の誘致企業として誕生しました。2002年から太陽光発電システムの基幹部品である「太陽電池セル」の生産を開始。2006年には太陽電池モジュールで発電した直流電流を交流に変換するための「パワーコンディショナー」の生産を、2015年からは太陽光で発電した電気や安価な夜間電力を蓄える「蓄電システム機器」の生産を開始しました。これにより、当社は再生可能エネルギーの循環を実現する‘エネルギーマネジメントデバイス’の全てをラインナップしました。一方、CO2の大量排出に伴い、地球温暖化が全世界的課題となっています。地球温暖化の原因は化石燃料の燃焼によるところが大きく、再生可能エネルギーの1つである太陽光発電は地球温暖化の抑制に貢献しています。このような背景の中、パナソニック製太陽光発電システムは業界トップクラスの高効率発電能力を有しており、当社はその基幹部品である「太陽電池セル」と「パワーコンディショナー」を生産。国内市場でシェアを拡大し、CO2削減に貢献しています。
社長・上司からのメッセージ!、社員からのメッセージ!
時代の変化は激しく、如何に変化に追従できるか、企業には一層の柔軟性が求められます。当社は「製造技術力に裏打ちされた収益力ある国内製造会社」を目標として事業運営にあたっています。そして、この目標実現のためには若い人財の活躍が必要です。チャレンジ精神に溢れ、前向きな思考を持つ方と、一緒に仕事ができればと思います。  私は大学で専攻した回路設計技術を活かしたいと思い、入社しました。現在、パワコンの設計業務を担当。新製品の設計業務にやりがいを感じています。市場ニーズに応えられる製品を開発するための基本である“Quality・Cost・Delivery”を学びつつ、スキルアップの機会を活かし、設計者としてはもちろん、人間として成長する機会を得ることができます。
管理部 総務課 小村 亮二 電子機器製造部 商品設計課  別所 拓朗 平成24年度入社
アピールポイント!
当社は2016年9月に創業40周年を迎えました。地域のみなさんに支えられていることを再認識し、「なくてはならない存在」であり続けたいと考えています。そのためには、社員一人ひとりが目標に向かって果敢に挑戦する、そんな活気あふれる職場になることを願っています。是非、チャレンジ精神溢れる方と一緒に職場を盛り上げたいものです。
事業内容 太陽電池セル、パワコン、蓄電システムなどの製造
設立 1976年8月
資本金 1億円
従業員数 非公開
売上高 120億円
代表者 代表取締役社長 周藤 祥司
本社 〒699-1394島根県雲南市木次町山方320番地1
事業所所在地 島根県雲南市木次町山方320番地1
ホームページ https://panasonic.co.jp/es/simanes/
採用情報 現在、採用情報は登録されておりません。
企業一覧へ