最終更新日 2017年06月22日
カブシキガイシャサンレイフーズ

株式会社さんれいフーズ

山陰に根ざし、山陰の食を支えています。

会社の紹介!
00 honsha
本社・米子営業所 山陰の味「カニ」を使った製品を全国に販売
地域に根ざし、山陰の飲食店や給食、弁当・惣菜店など約6000件の得意先に安心で安全な食材を安定供給しています。また紅ズワイガニなど地元山陰の食材を使った調理食品を全国供給しています。変化に対応し、安全安心を確保しながら成長発展していく。「豊かで輝く未来を」を合言葉に、食を通じ暮らしを支えています。
社長・上司からのメッセージ!、社員からのメッセージ!
「地味で目立たない、しかし大切な仕事」。世の中の仕事の大半はそのようなものです。自分の知らない世界があり、その世界にも仕事があり働く人がいて世の中は成り立っています。どのような職に就くか、あるいはどこの会社に就職するかということよりも、結局は自分がどのように世の中で役に立って生きたいか、自分ががんばって成長して、端(はた)を楽させられるか、だとおもいます。決して楽な簡単な仕事は世の中にはありません。
この文章をお読みの君がもし、このふるさと山陰が好きで、食べることに興味があって、人とのつながりを大切にしたい気持ちがあれば、当社の世界を一度のぞいて見てください。毎日の誠実さの積み重ねが大切、と語る社員がいます。看板背負って山陰代表選手として県外の得意先に向かう社員がいます。地域の食を支えていることをもっと知ってほしいと思う社員がいます。若い社員がこの地域を支えています。チャンスは自ら作るものです。山陰には若い力が必要です。豊かで輝く未来のために。
 冷凍食品メーカーとして自社ブランド品を全国販売する部署で営業を行っています。現在は東京営業所で中京エリアと一部関東エリアを担当しています。得意先は商社、食品問屋、荷受(魚市場)を中心として外食(寿司、居酒屋、イタリアン等)や量販店に商品を納入しています。メインで扱っているのは「カニ(紅ズワイガ二・ズワイガニ)」。季節色の強い商材ですが、当社が扱っている剥き身製品は年間を通して需要があり、マーケットも拡がっています。
 お客様と綿密に打合せを行った上で商品スペックを決定し、新たな商品を立ち上げて導入する。その商品が実際にメニュー(ネットやチラシ)に載って沢山の方々に召し上がって頂く事には喜びを感じます。1つの商品を立ち上げるというのは言葉以上に難しく、面白く、時間もかかります。またそれに対して製造部門との連携は欠かせず、多くの人を巻き込んで一緒に動く事が必要です。それだけに思い入れも強く売り上げに繋がれば大きなやりがいを感じます。自分でやろうとした事に対して背中を押してくれる環境があり、それが当社の強みでもあります。もう1点は様々な地域で多くの方と接する事が出来る事。「会社対会社」の付き合いである前に「人と人」の付き合いを大切に関係を構築していける事はこの仕事をしている最大の魅力です。
Pro
経営企画室 室長 畠山 広幸 広域営業本部広域販売カンパニー東京営業所 浜浦 敬昌 H13年入社
アピールポイント!
●個性を育て未来を創る企業を目指して
●会社の財は豊かさを生み、個人の秀でた部分を育みます。個性がまた財産を作る源泉になるのです。単に数字だけではなく、社員も会社も成長し「厚み」を増すことで地域に貢献する企業、そんな企業をわたしたちは目指しています。
Tenjikai Kenshuu
春と秋に食品展示会を開催!3000名がご来場!美味しいイベントです。 グループ力を生かし、新人研修もグループ企業の新人と合同で行います。
事業内容 ●約15,000種の業務用食材を扱う“食”のエキスパート
●さんれいフーズは、山陰酸素グループの食品事業部門として1972年に創業しました。
当社が扱う商品は主に業務用の食材で、約1万5千種類にものぼります。業務用食材とは、例えばレストランやホテルなど外食産業や、弁当・仕出・惣菜といった中食産業、学校や病院の給食に使われる食材のことを指します。
●さんれいフーズは、兵庫県北部から島根県西部までの山陰全域で、約6千件のお客様への安定した食材供給と多様なニーズに応えるさまざまな商品とサービスを提供いたしております。
●メーカーとして、特にカニを中心とした日本海の水産素材や地産品を活かした「さんれいフーズブランド製品」を製造、全国の量販店や外食チェーン、各地の食品卸へ向けて供給しています。この他にも水産原料の調達・加工のために海外で合弁事業も行っております。
●さんれいフーズは地域の食を支え、また山陰発の食の発信ブランドとして成長を続けております。
設立 1972年4月
資本金 1億6百万円
従業員数 309名(男性:234名、女性:75名)
売上高 238億4,620万円(2015年3月期)
代表者 並河 勉
本社 〒683-8506鳥取県米子市旗ヶ崎2147
事業所所在地 豊岡、鳥取、津山、米子、松江、出雲、東京、境港、安来、中国大連市
ホームページ http://www.sanrei-foods.co.jp/
採用情報

新卒

募集卒業予定年 エントリー 詳細
2018年卒業予定の方 受付中 採用情報へ

一般

現在、一般採用情報は登録されておりません。
企業一覧へ