最終更新日 2017年08月30日
マルキョウセイカカブシキガイシャ

丸京製菓株式会社

どらやきを世界が食べ始めました!どらやきベンチャー!

会社の紹介!
どらやき売り上げ日本No.1
安心・安全な工場 HACCP対応工場にて
美味しいどらやきを生産しております
昭和33年に創業し、今年で60期を迎える会社です。どらやきを中心に日本全国のスーパーに商品をお届けしております。
また、海外輸出にも取り組み今では世界15ヶ国がどらやきを食べ初めています。“どらやき”を“DORAYAKI”へ!海外への和菓子文化の浸透に積極的に取組みます。そして、直営店「丸京庵」では、できたてのどらやきを販売し地域の方のコミュニケーションスペースとしてご利用頂いています。
社長・上司からのメッセージ!、社員からのメッセージ!
どらやき生産量日本一の工場で働き、世界各国の人達が私達の作った“どらやき”を食べてくださっていると思うと、鳥取県米子に居ながらグローバルな仕事をしていると誇りに思います。
NO.1オペレーターを目指し美しい商品作りに励みます。
自分の無限の可能性を信じすすめる方、丸京製菓で共に世界にどらやきを広めませんか!
現在、東京の丸京庵にて工房長として働いております。
入社した18歳のころは、右も左もわからずましてや東京で働くことになるとは思っても見ませんでした。
丸京製菓は、今までに経験したことのないことが次々と行うことの出来る会社です。
新しい経験をすることは、自分の人生を広げて行きますし、たくさんの方の支えを頂いて成り立つという感謝の気持ちを
持つことにつながります。皆さんも。会社に入ったらまず、会社を信じてやってみる。長期的に自分自身を捉えることを
忘れないでください。
生産部主任 井上 敬 2006年入社 東京丸京庵 工房長 中原好美 2004年度入社
アピールポイント!
自社セミナーに参加すると、世界一のどらやき工場の秘密がわかるかも!?できたてのどらやきも食べれます。
会社の中では、元気のよいあいさつが飛び交っており会社に来ただけで「元気」がみなぎる会社です。
丸京どらドラ工場祭(2日間で1万5千人の来場あり)
今年は6月10・11日開催!
世界各国の人へどらやきをPR
世界15ヶ国へ輸入
事業内容 和菓子の製造販売
日本全国の量販店(スーパー様、CVS様、生協様など)向けの和菓子を製造・販売しております。主力商品はどらやき。売上全体の50%を占めています。鳥取県米子市に本社を置いておりますが、東京・大阪など全国主要都市に営業拠点を構えております、商品は北海道から沖縄まで幅広く流通しています。また、当社のどらやきは海外にも輸出しております。
 直営店「丸京庵」は、2Fに「丸京庵市民ギャラリー」を設置、1Fは喫茶コーナーもあり地域のコミュニケーションの場として利用しています。
設立 昭和33年
資本金 4,080万円
従業員数 215人
売上高 27億円(2016年7月期)
代表者 代表取締役社長 鷲見浩生
本社 683-0845鳥取県米子市旗ヶ崎2002-2
事業所所在地 【事業所】東京事業所
【出張所・駐在所】大連(中国)・大阪
【直営店舗】丸京庵米子本店
【工場・事務所】旗ヶ崎本社工場、錦町第二工場、台湾丸京製菓服份有限公司(2012年6月~現地委託生産開始)
ホームページ http://www.marukyo-seika.co.jp/
採用情報

新卒

募集卒業予定年 エントリー 詳細
2018年卒業予定の方 受付中 採用情報へ

一般

現在、一般採用情報は登録されておりません。
企業一覧へ